なぜ?潜在看護師が復帰しない理由!/東京の看護師人材紹介

query_builder 2021/04/18
コラム

こんにちは、東京で看護師を中心に医療従事者の人材紹介会社をしている看ゴシエイトの吉岡です。

今回はコロナ禍で看護師ニーズが高まっています。

しかしコロナ禍でなくても常に看護師不足が言われています。

その中で現在、復帰が期待されている潜在看護師についてお伝えしていきます。

なぜ、復帰が難しいのか

【現在どのくらいいるのか?】

現在約122万人の看護師が就労しています。

また看護師の離職率は約11%となっています。

現在の潜在看護師の人数は全国に約71万人いると厚生労働省からの発表がありました。

【潜在看護師になった理由】

・結婚、出産、育児や親の介護に伴うライフプランの変化によること  

・医療現場での職場環境が合わないため

・バーンアウトしてしまったため

・そもそも看護師という職業が合わなかった

など個々に理由はまだまだあると思います

【復職しない・理由できない】

・ブランクが長い

・医療現場から離れて、日進月歩で進む医療知識

・技術についていけない

・夜勤ができない

・職場の受け入れ環境に不安がある

・医療事故を起こしてしまいそうで責任が重い

・急な休みをとることが難しいを感じている

・子どもの面倒を見てくれる人がいない

・保育園に入れない

・扶養控除内でしか働けない

・親の介護があるため  

などとさまざまな理由がありますが、やはり不安が強いことが大いに影響しているようです。

【看ゴシエイトができること】

看護師への復職支援をさまざまな機関が行っていますが、 復帰しない理由の中に外的要因もあり、復帰するレールに乗るまでの 整備がされていない印象があるため、道のりが遠いのではないかと感じてしまいます。 まずはライフプランのことも含めたキャリアプランを一緒に考え、サポートさせて頂きます。復職しようか迷っている方もまずはご相談下さい。 看護師による看護師・医療従事者のための会社だからできることがあります。

東京で看護師・医療従事者の人材紹介なら看ゴシエイト!