成功事例】30代看護師の転職。東京で独立開業を考える勤務医からのヘッドハンティング。

query_builder 2022/08/29
コラム
043_eye

看ゴシエイトでは、契約している病院への人材紹介もしています。今回は30代看護師のヘッドハンティングの成功事例をご紹介します。普段は看護師の求人情報を掲載し、募集をかけていますが求人依頼をいただく病院の採用担当者から募集する人材像をヒアリングするなかで、求める人材を提案することも少なくありません。

医療・福祉分野で働きたいとお考えの方に、東京を中心とした首都圏の看護師求人を掲載している看ゴシエイトです。初めての就活は、通っている学校で面接対策や履歴書の書き方などの指導を受けると思いますが、看ゴシエイトでもそういった支援をしております。いきなり本命の希望就職先で就活失敗する前に、場慣れのためにもご利用をおすすめしています。
就職・転職のご相談は、医療・福祉専門の人材紹介会社の看ゴシエイトにお気軽にご相談ください。

041

今回のケース

東京の総合病院で勤務する医師から個別相談を受けたケースになります。総合病院から独立するため看護業務を任せられる人材を確保したいと相談を受けました。当初、勤務医は総合病院から信頼のおける看護師を引き抜いていこうと考えていたようですが、お目当ての看護師からは先の見通しと現状の生活を天秤にかけると引き抜かれるより、そのまま働き続けるほうがよかったようで断られていました。そこで自力で探すことより看ゴシエイトに任せていただくことになったケースです。


相談依頼を受けましたが、まずヘッドハンティングするには開業後すぐに閉院されると、紹介したこちらもバツが悪いので今後のことも踏まえて独立開業する医師に事業計画や開業する地域を確認し、十分勝負できる状況かを確認するところから始まりました。


求める人材

・看護業務を任せられる人材

・コミュニケーションを円滑に図れる人材



思い当たる人材

そろそろ新しい環境で働きたいと看ゴシエイトに登録していた看護師で半年以内を目処に興味が持てる職場があれば、転職を考えている看護師。


・看護師歴10年以上

・任された役割はきっちり行う

・しっかりもの

・医院の立ち上げに興味がある


看ゴシエイトが持っていた印象

・新しい物好き

・頑張りすぎない

・話をしっかり聞ける、話せる


責任感は強いと思う看護師ですが、自分は100%の力でずっと働き続けることはできないとしっかり理解し、身体を壊したり、パンクすることが一番良くないことと分かっているタイプ。 立ち上げしたての病院に1人はいて欲しいと思う人材。



誰彼かまわず条件に合う人材をヘッドハンティングするのではなく、看ゴシエイトでは求人する側と求職者の相性なども考慮しています。
顔合わせをする前に、看ゴシエイト側で条件に合う人材と事前面談を行い人柄や性格などもしっかり把握するようにしています。



顔合わせ

まずは、看護師に起業する医院について現状、条件面や待遇を紹介しました。本人も興味を持てたようですが転職の時期は冬のボーナス後を希望していました。すぐに独立開業する勤務医との面談できるようにスケジュール調整を行い、顔合わせをしました。

条件面で少し調整が必要でしたが、両者とも合意にいたりました。お互いがもめごとにならないようこの日、決まったことは書面にまとめ、双方の意思を確認し契約成立。



その後

無事転職が終わり、3、6、12ヵ月目と定期連絡を取りアフターケアをしつつ人材候補の看護師が求められていた人材へと活躍の場を広げる働きをしてくれています。

看ゴシエイトのヘッドハンティングの成功事例の紹介でした。



看ゴシエイトのヘッドハンティングとは

看ゴシエイトのヘッドハンティングは、通常のヘッドハンティングとは違いどちらかというと、求人側の求める人材にマッチする人を紹介する意味合いが強いかもしれません。

求人側から特定のこの人が欲しいからと引き抜きを行ったとしても、相互にマッチするとは思えません。求める人材像をしかっりヒアリングし、条件に合いそうな求職者を紹介したほうが、双方にとって良きめぐりあわせとなると考えています。

現在、定職についていても事前に看ゴシエイトに登録していただくと、今回のように働きながら転職先を探すことも可能です。この機会にぜひ、看ゴシエイトをご利用ください。


看ゴシエイトへの事前登録後の面談は、あなたのひととなりを把握するためのもので、あんたの魅力ややりがいをどこに感じるかなどを発見するための時間と考えております。どんな些細なことでも問題ありませんので、面談時にいろいろとお話を聞かせてください。