【成功事例】20代看護師の転職。東京の産婦人科クリニックからのヘッドハンティング依頼。

query_builder 2022/09/01
コラム
044_eye

看ゴシエイトでは、契約している病院への人材紹介もしています。今回は20代看護師のヘッドハンティングの成功事例をご紹介します。普段は看護師の求人情報を掲載し、募集をかけていますが求人依頼をいただく病院の採用担当者から募集する人材像をヒアリングするなかで、求める人材を提案することも少なくありません。

医療・福祉分野で働きたいとお考えの方に、東京を中心とした首都圏の看護師求人を掲載している看ゴシエイトです。初めての就活は、通っている学校で面接対策や履歴書の書き方などの指導を受けると思いますが、看ゴシエイトでもそういった支援をしております。いきなり本命の希望就職先で就活失敗する前に、場慣れのためにもご利用をおすすめしています。就職・転職のご相談は、医療・福祉専門の人材紹介会社の看ゴシエイトにお気軽にご相談ください。

041

今回のケース

東京にある産婦人科クリニックは代々地域で親しまれている産婦人科で何年か先に現院長から事業継承を受ける院長の息子からの相談ケースです。次期院長になることを見据え今の時期から管理職候補の育成を進めておきたいということで相談をいただきました。現状のクリニックはトップダウン型で、指示にしたがう人材ばかりでまとめ役やリーダーシップを発揮する看護師はおらず、そういった能力を発揮できる人材を早い段階から確保し、育成していきながら将来に備えたいということでした。


求める人材

・リーダーシップのある人材

・看護業務の基本がしっかり備わった人材

・良識のある人材



思い当たる人材

20代から30代前半の人材は看ゴシエイトの登録者には多く、その中から就活中の人材で別の医院にエントリーをしていた人材が思い当たりました。


・看護師歴7年以上

・与えられた仕事はきっちり行う

・できることをコツコツ経験し、増やしている

・協調性がある



看ゴシエイトが持っていた印象

・まわりが見えている

・分からないことは分からないと伝える

・学ぶ姿勢がある


若干経験不足かとも思いましたが自身ができることをコツコツ積み上げて磨いていける人材だったので将来性を見据えて早い時期から管理職としての技術を学んでいけば必ず自分のものにできる人材だと判断しました。別の医院へエントリーをしていましたが今回の相談案件のことを伝えました。本人はエントリーした医院への気持ちが強くありましたが、看ゴシエイトが将来のあるべき姿を示すことで一度面会して判断するということになりました。



誰彼かまわず条件に合う人材をヘッドハンティングするのではなく、看ゴシエイトでは、求人する側と求職者の相性なども考慮しています。
顔合わせをする前に、看ゴシエイト側で条件に合う人材と事前面談を行い人柄や性格などもしっかり把握するようにしています。



顔合わせ

両者の日程調整を行い初顔合わせをしました。両者の紹介から始まり、募集をかけた経緯なども伝え終わり次に次期院長が現状・これから・必要な人材などを話しました。そのような中で次期院長の熱意が伝わり、今回紹介した看護師にも将来のビジョンを持つことができ、やる気になってもらえました。


その後、条件面や転職時期などの話も合意にいたり、お互いがもめごとにならないようこの日、決まったことは書面にまとめ、双方の意思を確認し契約成立。



その後

無事転職が終わり、3、6、12ヵ月目と定期連絡を取りアフターケアをしつつ人材候補の看護師が求められていた人材へと活躍の場を広げる働きをしてくれています。

看ゴシエイトのヘッドハンティングの成功事例の紹介でした。今回は別の医院へエントリーしたての看護師をヘッドハンティングした話でした。



看ゴシエイトのヘッドハンティングとは

看ゴシエイトのヘッドハンティングは、通常のヘッドハンティングとは違いどちらかというと、求人側の求める人材にマッチする人を紹介する意味合いが強いかもしれません。

求人側から特定のこの人が欲しいからと引き抜きを行ったとしても、相互にマッチするとは思えません。求める人材像をしかっりヒアリングし、条件に合いそうな求職者を紹介したほうが、双方にとって良きめぐりあわせとなると考えています。

現在、定職についていても事前に看ゴシエイトに登録していただくと、今回のように働きながら転職先を探すことも可能です。この機会にぜひ、看ゴシエイトをご利用ください。


看ゴシエイトへの事前登録後の面談は、あなたのひととなりを把握するためのもので、あんたの魅力ややりがいをどこに感じるかなどを発見するための時間と考えております。どんな些細なことでも問題ありませんので、面談時にいろいろとお話を聞かせてください。