心臓血管肉腫とは/東京の看護師人材紹介会社から情報

query_builder 2021/11/30
コラム

こんにちは、東京で看護師を中心に医療従事者の人材紹介会社をしている吉岡です。

 本日は突然の訃報、彼のファンだったので闘病生活をしていたことに驚きました。

 「Off-White」の創業者で「Louis Vuitton」初の黒人デザイナーとして活躍して

いた、ヴァージル・アブロー(41)が死去されました。

 病名について本日はお伝えしていきたいと思います。

LVMHデザイナーの病気について

【心臓血管肉腫とは】

血管肉腫は普段あまり聞きなれない方も多くいると思います。

肉腫=悪性腫瘍です。

心臓にできる肉腫は非常に稀な疾患です。

内膜肉腫・血管肉腫・未分化肉腫・その他(他滑膜肉腫・平滑筋肉腫)などに分類されます。

発生母地として多くは血管となっています。

【どんな症状?】

心臓肉腫の主な症状としては以下のポイントです。

階段昇降などの軽い運動で息切れ動悸の出現

顔面・上半身の浮腫

などの症状が見られることがあります。

【検査について】

心臓超音波検査・CT検査など診断はできます。

より具体的な診断方法としては腫瘍の一部を生検または切除により病理診断で確定します。

【治療について】

遠隔転移がなく切除可能な場合は手術が第一選択となります。

しかし切除困難な場合・遠隔転移がある場合は血管肉腫に対しては抗がん剤治療が中心となります。

血管肉腫は抗がん剤の効果が出づらい肉腫とされてきましたが、近年の研究では血管肉腫に対してタキサン系薬剤が有効であることが報告されています。

【あとがき】

非常に稀な疾患で他界された偉大なデザイナー、ヴァージル・アブロー。

彼自身もデザイナーとして類い稀な才能の持ち主であった。

がん治療に対する医学の進歩を願って。

看護師・医療従事者とその先にいる人々の幸せを願って。

ヴァージル・アブロー氏を偲んで。

 

あなたの作品・芸術がとても好きでした。ご冥福をお祈りいたします。

 

看護師による看護師・医療従事者のための会社だから発信できることがある。

 

看ゴシエイト