ケアマネジャー試験について | 東京で人材紹介会社を使って転職

query_builder 2022/05/26
コラム
026_eye

そろそろケアマネジャー(介護支援専門員)の試験、介護支援専門員実務研修受講試験の試験案内の配布が始まります。この試験は毎年6月上旬から7月初旬にかけて試験の受付が行われています。今回はケアマネジャー試験についてのまとめになります。

東京を中心に医療・福祉分野における看護師の求人情報を就活中の方にご提案しております。今後も継続的に医療・福祉業界の求人は需要拡大が見込まれる有望な職種です。なかなかうまく履歴書がつくれないや、面接対策など転職活動でお困りの際にも、看ゴシエイトをご活用ください。
首都圏で就職・転職のご相談は、医療・福祉専門の人材紹介会社の看ゴシエイトにお気軽にご相談ください。

026

ケアマネジャー(介護支援専門員)とは

ケアマネジャーは、2000年4月に施行された介護保険法に基づき、要介護者・要支援者や家族からの相談に応じて要介護者が心身の状況に応じた適切なサービスを利用できるように支援する職種です。市町村、サービス提供事業者、介護保険施設などとの連絡調整を行い、要介護者のケアプランを作成する業務を行う専門職です。


要介護者・要支援者が自立した生活ができるように必要かつ適切な支援・知識・技術を有するものとして各都道府県知事の登録を受ける公的資格です。介護支援専門員証の交付を受けた者をケアマネジャーと言います。


サービス提供事業者寄りでも利用者寄りでもなく、中立な立場で支援してくれる人でなければなりません。


ケアマネジャーの主な仕事内容の流れは以下のようになります。

・利用者、家族から相談

・相談から導かれた課題とその解決策の提案

・介護事業者との連絡や調整

・ケアプラン作成

・介護サービスが適切かを定期的に評価


ケアプランを基に、適切に介護サービスを利用者が受けられているか定期的に確認を行い、適切にサービス内容を改善していく役目を担います。


ケアマネジャー試験について

[ 受験資格 ]

原則として、保健、医療、福祉に関する法定資格に基づく業務及び特定の相談援助業務に従事した期間が5年以上かつ業務従事日数が900日以上の実務経験を有する者

都道府県で差異があるため要確認が必要です。


[ 試験会場 ]
各都道府県が指定した会場になります。


[ 試験実施日 ]
各都道府県で異なります。例年10月中旬~下旬に実施されます。


[ 試験科目 ]
介護支援分野から25問

保健医療福祉サービス分野から35問


[ 試験方法 ]
五肢複択式による筆記試験(マークシート方式)
試験時間は120分


[ 出願方法 ]
(1)出願に必要な各書類
(2)試験手数料 7,800円~14,400円