面接へ不安のある看護師必見!/東京の看護師転職サポート

query_builder 2021/04/20
現場の声

こんにちは! 東京で看護師を中心に医療従事者の人材紹介会社をしています看ゴシエイトの吉岡です。

今回は看護師を採用する上で面接を実際に行う、採用担当者からの目線でお話いたします。

現役で看護師の採用担当をされている方たちに座談会を行い生の声を参考に書いていきます。

採用担当者はミタ!

女性教える

【採用担当者が語る看護師採用で確認するポイント】

男性会話

【A様】私が最初に見るポイントは入室時の服装と表情ですね。

女性会話

【B様】そうですね。ここでその方の印象が決まりますね。ごくまれに、私服で面接に来たりする方もいてビックリしたこともあります。(笑)

男性会話

【A様】面接時となると、表情がとても緊張している方は多いですが、こちらが緊張を解いて 

あげることができればと思います。あとは履歴書にそって質問をさせて頂きますかね。私の場合は学生時代の活動や部活の話も伺います。

男性会話

【A様】面接時となると表情がとても緊張している方は多いですが、 こちらが緊張を解いてあげることができればと思います。あとは履歴書にそって質問をさせて頂きます。私の場合は学生時代の活動や部活の話も伺います。

女性会話

【B様】私も同じでそれと前職での印象に残っていること、辛かったことを伺います。前職のエピソードは重視しています。 ここでその方の看護師像が見えてきますね。あとは辛かったことのエピソードで不満や愚痴で前職への批判のようなことを話される方がいますが、そう言ったお人柄も含めて見させて頂いてます。

男性会話

【A様】そうですね。不満や愚痴を面接で話されて方も以外といらっしゃいますね。また緊張からか、定型文みたいな返答になってしまう方もいらっしゃいますが、安心して落ち着いてお話していただいた方が本当の気持ちを知ることができますし、いくら面接で緊張していてもマイナスな印象に見えてしまうのは勿体ないですね。

男性OK

【看ゴシエイトの吉岡】

今回2名の看護師採用の担当者で座談会をして頂きました。 どの採用担当者も見ているポイントは同じようです。 対応力の部分ではコミュニケーションスキルも重視されている印象がありました。 当社が行う面接対策は面接担当者の視点があるため、より具体的なアドバイスをさせて頂きます。面接を受けられた方からも、面接対策での質問事項が多く、面接でしっかりと伝えることができた、感想を頂いております。 是非、面接が不安な方はお問い合わせ下さい。

看護師による看護師・医療従事者のための会社だからできることがあります。

東京で看護師・医療従事者の人材紹介会社なら看ゴシエイト!