転職希望の看護師必見!相談パート②/東京の看護師転職サポート

query_builder 2021/05/05
現場の声
4656988_m

こんにちは、東京で看護師を中心に医療従事者の人材紹介会社をしている看ゴシエイトの吉岡です。

今日はこどもの日ですがあいにくの曇りになってしまいたね。

東京で大きな鯉のぼりを見る機会はありませんが、近所で小さな鯉のぼりを飾られているお家を見てほっこりしてます。

さて看護師からの相談パート②の続きを書いていきたいと思います。

病院の看護師の現状

【辞めた人・辞めたい人】

吉岡:実際辞めた人も多いと思うけど、どんな人が多いの?


友人:私から見ると看護師として患者への思いが強かったり、

   看護師として一生懸命仕事して自己犠牲を払ってきた人が多い

   本当に看護師の限界線って人それぞれだけど、一緒に働いてき

   た私たちとしても胸が痛むし、自分自身もバーンアウトするん

   じゃないかと真剣に思ってきた。

   こんな事言いたくないけど…

   「真面目に働く人が消耗されていく

   感じがして看護師って消耗品、使い捨てられてくのかな」って。

【この先予測されること】

吉岡:やっぱり、思った通りだね。

   もちろん今働く人がそうじゃないってことは理解してるけど、

   真面目が故に力の抜き方が自分では分からないんだろうね。

   何か聞いてて辛いのはもちろんだけど、自分たちはそんな人が

   一人でも減らしたい一心で会社をやっているけど、救えない人がいることが悔しいね。

   この先も増えるだろうね。


友人:そうだね・・・

   気持ちの中では終わりへのカウントダウンが勝手に始まってると思う。

   それは他の一緒に働く人達もいつ辞めるかってタイミングを

   見計らってるような状況かな・・・すぐではないにしてもね。


吉岡:僕が思ってるタイミングはコロナがひと段落ついた時が一番、

   看護師の緊張の糸が切れる気がしてるんだよね。

   達成感と一旦仕事を休みたいって思いが出て、今の職場を退職なのか、

   休職する人が増えそうだよね。


友人:そうそう。

   コロナ収束するタイミングまでは何とか看護師としての使命感

   ってやつで頑張れると思ってるけど、その先は何とも・・・

【あとがき】

看護師として一生懸命働いてくれている方々、またコロナ禍で離職された方々にも本当に感謝しています。

苦しみが喜びに代わった時の達成感のタイミングが本当に心配ですね。

本当に看護師が疲弊しきって辞めるってことが減らせるように尽力したいと思っています。

まずは同じ看護師仲間として相談して下さい。

看護師による看護師・医療従事者のための会社だからできることがあります。

東京で看護師・医療従事者の人材紹介会社なら看ゴシエイト!