看護師のスキルアップについて。東京で人材紹介会社を使って転職

query_builder 2022/01/20
コラム
005_eye

看護師のスキルアップに役立つ資格を今回は紹介したいと思います。

東京で看護師を中心に医療・福祉・介護の求人案内をご提案しております。医療・福祉・介護専門の人材紹介会社を利用して首都圏で就職・転職のご相談は、看ゴシエイトにおまかせください。

家事・育児に余裕がでてきて、空いた時間を有効活用するためのパート求人も掲載中です!

005

どんな職業でも、日々の職務で経験を通して自然とスキルは身についていきます。職務の中で発揮してこそではありますが、その身につけたスキルをアピールできる最善な手段として資格を取得することだとも言えます。また、なかなか昇給しないといわれている看護職ですが、スキルアップすることで職場での賃金がアップした時に「成長したなぁ」と実感できると共に自信にもつながると思います。専門性の高い資格を取得することで資格手当てを付与する職場も少なくありません。

看護職で資格を取得するメリット

看護師資格以外の資格を取得することは、看護師としてのキャリアアップにつながります。そして以下の3つのメリットが得られます。

1つ目は、資格を取得することにより、特定の専門分野のスキルが身に付き業務の幅が広がります。業務の広がることで、より多くの経験をすることが可能になります。

2つ目は、資格を持つことにより、資格手当を付与する職場もあり、継続的に得られることで給与のベースアップになります。また指導者として求められる資格を取ることで管理職への昇進にも期待が持てます。

3つ目は、転職・再就職のとき、資格があることでスキルを評価され有利に就活を進められる可能性があります。

キャリアアップにつていの説明はこちらを確認!



スキルアップに役立つ資格

・認定看護師

・認定看護管理者

・専門看護師

・特定行為研修制度

・ケアマネジャー

・医療メディエーター

・栄養サポートチーム専門療法士

・臨床心理士

・健康運動指導

・パソコンスキル

認定看護師について

幅広い診療科で役立つ資格です。日本看護協会で定められた19の認定看護分野において、熟練した看護技術と知識を有する看護師であることを証明する資格です。

認定看護師になるには、

日本国の看護師免許を有すること。

看護師の免許取得後、実務研修が通算5年以上(うち3年以上は認定看護分野の実務研修)

認定看護師教育機関での約600~800時間のカリキュラムを修学

2020年から19分野になります。現在の21分野は2026年度をもって教育終了


認定看護管理者について

認定看護管理者は、管理者として優れた資質を持ち、創造的に組織を発展させることができる能力を有すると認定を受けた看護師であることを証明する資格です。

看護部長や師長のような管理者を対象とした認定資格です。書類審査と筆記試験に合格する必要があり難易度が高い資格となります。

認定看護師になるには、

日本国の看護師免許を有すること。

実務経験が通算5年以上で、以下のいずれかの要件を満たす必要があります。

要件1:認定看護管理者教育課程(180時間)を受講していること

要件2:看護管理を専攻し修士号を取得+修士課程修了後の実務経験が3年以上あること

要件3:師長以上の管理経験が3年以上+看護管理を専攻し修士号を取得していること

要件4:師長以上の管理経験が3年以上+管理に関連する学問領域の修士号を取得していること


専門看護師について

専門看護師は、日本看護協会によって定められた13の専門看護分野において、複雑で解決困難な看護問題を持つ個人、家族及び集団に対して水準の高い看護ケアを効率よく提供するための専門看護分野の知識・技術を深めた専門看護師であることを証明する資格です。

専門看護師になるには、

日本国の看護師免許を有すること。

看護系大学院修士課程修了者 日本看護系大学協議会が定める専門看護師教育課程基準の所定の単位(26単位または38単位)を取得していること

実務研修が通算5年以上(うち3年以上は専門看護分野の実務研修)



これらの資格については、次回以降で詳しく紹介していきます。


資格を取得するおすすめの方法

最初から難易度の高い資格を目指すより、まずは現在ご自身の職務から興味のある分野で難易度のそれほど高くない資格の取得から目指しましょう。

勉強がとことん苦手な方は、講習を受けることで得られる資格から始めるのもひとつの方法です。

これには以下の理由があります。

・日々の職務を継続しながら、勉強する習慣を身につける。

・資格取得するめに続けた努力による成功体験をする。


資格を取得した成功体験をすることでご自身の勉強方法にも自信がつき、目的意識をもって働くようになります。この意識の変化(気づき)がスキルアップ・キャリアアップをしていくうえで大切な経験であると考えられます。